スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
麺坊炗(めんのぼうひかり)
2006-04-05 Wed 23:03
麺坊 炗 (めんのぼうひかり)

 岐阜県岐阜市柳津町蓮池5-8リトルタウンヒロセ
 ℡058-387-8915
 営業時間 : 11:00~14:30 17:30~21:00
 (スープが無くなり次第終了)
 定休日水曜 禁煙

PCの表示環境によっては「炗」←が表示されていないかも知れません。
これで「ひかり」と読みます。(本来は「ひかる」だそう。店長談)

麺坊炗

ひかり三色飯

web-hikarikake.jpg


2005年の10月頃にできたお店。
超有名店、神奈川は「中村屋」にて修行された方が、地元・岐阜にて勝負をかけます。
中村屋のHPに顔写真がでてるし。

写真は上から「味玉醤油炙りチャーシュートッピング」「三色飯」「かけそば塩」になります。かけそばだけピントがずれちゃいました。

麺は太陽食品製で、中細のストレートですが僅かな縮れが見受けられます。食感が実にいいです。加水率低めでのびやすいので迅速に食べましょう。
脂身が少ない炙りチャーシューは旨みが強く、肉人としてすげー幸せですよ。また、これだけしっかりとチャーシューしてるのに、スープにその風味が移る事もありませんでした。
俺に肉を喰わせろ!
一口目は「薄い」と感じる事でしょう。しかしそのまま連続してスープを飲んでみると、徐々にその奥行きが感じられます。
玉子の黄身もプルプルで、「らーめん」として実に旨い一杯。
メンマも独特の薬品臭さを徹底して除外。本人曰く「僕じゃなくて中村がすごいんです」との事。うーん、師匠を尊敬してるんだなぁ。

三色飯は見た通りの味でした。ちょっと濃い目のタレがかかっていて、らーめんの受けとして実に優秀です。麺類がすごくあっさり系なので、がっつり食いたい人は迷わず注文しましょう。

続いてかけそば塩。はっきり言います。俺、醤油派なんですけど、醤油よりこの塩の方が好きです。
中には具らしいものは何も入ってません。スープと麺、それに刻みニンニクとネギかな?それだけです。正直「物足りないかな」なんて思って食べ始めたんですが、良い意味で期待を裏切られました。
店長本人ですらガツン系のラーメンを食べた後に自分のスープを飲んでみて「薄っ!」と思ったほどあっさり・じんわり系のスープです。

まずは「中村屋」としての味を安定させて、それから自分流にシフトして行きたいと語った店長。立地的にきついとは思うけど、へこたれずに頑張れ!

「岐阜って濃い目の味付けじゃないですか、そこにこれを広めたいんです」
(大将談)


【駐車場 6~7台】
旧・羽島郡柳津。現・岐阜市柳津町です。

R21号から来る時は、「茜部本郷」信号交差点を南進。中央卸売り市場の西側をそのまま南下し、八幡大橋って名前の小ぶりな橋を南に渡って下さい。橋を渡ったところの最初の信号交差点を右折(西進)し、300m程走った左手にあります。
簡単に言っちゃえばジャスコの東側にあります。

愛知県側から直接来る時は、北方町の「木曽川橋」を岐阜県側に渡り、道なりに1km程走ったところにあります。
R21号まで出てしまった方が分かりやすく無難ですよ。

場所はこちらー

お値段その他は↓を
◇らーめん     ¥650
◇味玉らーめん  ¥700
◇ゆずそば     ¥750
◇海苔玉らーめん ¥800
◇鶏辛麺       ¥800
◇炙り漬け焼豚麺 ¥900
◇かけそば     ¥500
(各、醤油/塩)

麺の大盛  ¥100(お勧めしない)

<限定食>毎週月曜日のみ
◇ピリ辛味噌つけ麺(1.5玉)  ¥850
   女性用小盛         ¥800

<トッピング>
◇鶏油 ¥0  ◇あぶり焼豚 ¥100
◇味玉 ¥100  ◇海苔 ¥100
◇メンマ ¥200

<飯物(小盛)>
◇ネギチャーシュー飯 ¥300
◇味玉飯         ¥300
◇三色飯         ¥350
◇白ご飯         ¥150
(各大盛¥100増し)
スポンサーサイト
別窓 岐阜県岐阜市 コメント:0 トラックバック:0 top↑
<<キムラーメン 東海らぁめん探索つうる ~車で移動する人向け~ 翠蓮>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 東海らぁめん探索つうる ~車で移動する人向け~ 
 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。