スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
中華そば 青葉(ちゅうかそば あおば)
2007-10-08 Mon 23:43
中華そば青葉 中野本店 (ちゅうかそば あおば)

 東京都中野区中野5-58-1
 Tel 03-3388-5552
 営業時間: 10:30~19:00頃
 定休木曜 禁煙

中華そば 650円
青葉中野

青葉中野 拡大ほぼ原寸写真


中野の路地にひっそり佇む大行列店

こっそり復帰してみるてすつ。
やあ、みんなお久し振り。予告通り東京のお店から更新しています。
そしてその店が、現在のWスープ(動物系と魚介)の草分けである「青葉」。
例の事件で名前を知ってる人もいるかも知れませんね。
動物系と魚介って言うと東海地方の方には馴染みのある味。そうです。「スガキヤ」です。
まあでも、実際はもっと以前から別の料理、例えば創作割烹の料亭や洋食のシェフなんかは作ってそうですけど。

さて、都内には何店舗かある「青葉」ですが、その元がこちらの店舗です。
中野ブロードウェイから離れた路地にあるんですが、店舗をぐるりと取り囲むほどの行列ができていました。
時間をかけて席に着き、基本となる中華そばを注文。
煮干の効いたスープに鶏さんやらの風味。割合としては……魚がちょいとばかり強めだと感じました。そして写真を見てもらえばわかるように、黒コショウがピリッとアクセントを効かせています。
麺は中細のもので、やっぱこの麺もうまかった。
うーん、関東の店は麺が美味しいなぁ。なんでだろう。
俺の中の「中華そば」のイメージとは少し違いますが、いわゆる「ニューウェーブ系」ってやつの元になるんですかね。
よく分かんないけど。
何はともあれ、今度また行く機会があれば是非つけ麺を食ってみたいもんです。

【駐車場 無し】
自動車で行くような位置ではないのでどこかに車を置いてから行く事をお勧めします。また、無理に入っていっても路地がけっこう狭いので運転に慣れていないと側面削りますよ?

中野駅北口から、中野ブロードウェイに向かう途中のロッテリアを右折した一本目の路地左側か北側にお店があります。
すまねぇ、正直記憶が曖昧なんだ。
北口を出て、すぐ右に60mほど進んだところの路地を北(左折)に進んで160mほど、の方が分かり易いかも。

場所はこちらー
googleはこっち
スポンサーサイト
別窓 東京23区 コメント:2 トラックバック:0 top↑
稲荷(いなり)
2007-07-21 Sat 00:33
稲荷(いなり)

 東京都世田谷区経堂3-38-7
 Tel 03-3425-9061
 営業時間: 11:30~(麺かスープが無くなるまで)
 定休日月・火 禁煙

つけ麺 800円
稲荷 つけ麺

稲荷 つけ麺 麺


シンプルである強さ

おおっといけねぇ。ちょっと気を抜くと隔週更新になりかねん。
それと別にカレンダーで絵を描こうとしている訳では無いですよ?
モノグサなだけです。

さて今回はまた東京のお店。その中でも麺の美味さで有名な「稲荷」さんです。
パッと見かなりシンプルな一品ですが、その中身はかなりのもの。
つけ汁はやや酸味を利かせた甘味のあるタイプで、伊勢海老の頭からもダシをとっているそうです。ピリ辛の中にもしっかりとした旨みがあり最後まで食べ飽きません。「甘い」って人もいますけど、これで甘いって言ってたら他店のザラメ入りは食べられまいて。
そしてこちらのお店で特筆すべきは麺。
自家製の麺は3種類の小麦をブレンドした太縮れ麺。
これが製麺機じゃなくて手打ちらしんですよね。だから見た目不揃いなのかな。
普通、太麺ってどうしてもうどんっぽくなるしスープの持ち上げも悪いんですけど、ここの麺はかなりスープを持ち上げ口の中にまで運んでくれます。
で、この麺がまたうまい。安直な言葉で言ってしまうと「ツルツルシコシコ」になっちゃうんですが、このコシといいもっちりとした食感といいのど越しといい本当にうまい。

もし、もしこの近くにお越しの際に時間があれば、一度は行ってみてください。
ただし、夕方まで残っていない可能性が高いので昼一に行きましょう。
……限定50食だったっけかな?

【駐車場 無し】
お店は経堂駅から西へ5分ほど行ったところにあります。

経堂駅を出て、駅の北側の道を西へ進むと変則4叉路があります。そこをそのまま直進し、3本目を左にまがってください。行列がありますからそちらへどうぞ。地図で見ると三角形になっているところですよ。

車の方は……駐車場が無いどころか、「車での来店はご遠慮ください」の文字が。
この辺りは道が狭く、歩行者もそれなりに多いため経堂駅のご利用をお勧めします。どうしてもって人は、駅前のOX・ジョイフル周辺の駐車場へどうぞ。ピーコックの辺りにもパーキングがあったような気がします。

場所はこちら
こちら
google
itumo-guide
別窓 東京23区 コメント:0 トラックバック:0 top↑
渡なべ(わたなべ)
2007-07-14 Sat 17:27
渡なべ(わたなべ)

 東京都新宿区高田馬場2-1-4
 Tel 03-3209-5615
 営業時間: 11:00~20:00
 定休日無

らーめん800円
渡なべ らーめん

渡なべ らーめんー


魚介の旨みがたまんねー


こちらも高田馬場にあるお店、「渡なべ」さんです。
有名店なので、関東に明るいラーメン好きは知ってるでしょうね。
味はいわゆる「豚骨魚介」です。これ系ってどこが最初なんだろう? 同じ高田馬場にある「俺の空」も豚骨魚介ですよね。行った事ないんだけど。

昼過ぎにお店の前に並んだんですが、何か入口から拒絶感が漂ってる……一見さんは入り辛い事この上無しですよ。
気にしないけど。
券売機の奥の店内はカウンターのみ。バリッとした格好の店員さんがその向こうにいました。しかしあれですね。店構えから店員の服装はある程度推察できますね。これで中に入ってランニング(死語?)一枚だったら笑っちまうもの。

初めてなので基本となるらーめんを注文。
麺の太さは中くらいのストレート麺で、その上に基本的な具が乗っています。メンマはかなり太くしっかりとした味です。
スープは前述した通り豚骨魚介で、鯖節(?)と鰹節、その他に何種類かのものを足してあるようです。スープにかなりトロミがあるので、縮れ麺だったら大変だったでしょうね。
写真を見てもらえば分かるように、油も少なめなので無理なく食べる事ができます。

オーナーさんはここで何店目かになる人で、まだまだ新店の予定があるらしい。本当はそっちにも行ってみたいけど、まだまだ他のお店にも行ってみたいのでしばらくは行けないんだろうなぁ。前に行った「八雲」にもまた行きたいし。東海地方にも出来ないもんですかね?


【駐車場 無し】
お店は、高田馬場駅の近く早稲田通り沿いから少し入ったところにあります。
明治通りと早稲田通りの交差点「馬場口」を西進し、20mほど進んだところの路地を北へ。そこから20mほど進んだ右手がお店です。車は駅前に駐車場があったはずなのでそちらをどうぞ。「馬場口」交差点近くにコインパーキングがあったような気も。
高田馬場駅からだと、駅前のロータリーを北側に渡り東(右手方向)へ500mほど進んだところにありますよ。

場所はこちらー 大きい地図
google
別窓 東京23区 コメント:2 トラックバック:0 top↑
二代目海老そばけいすけ (にだいめ 海老そば けいすけ)
2007-07-08 Sun 01:16
二代目 海老そば けいすけ(にだいめ えびそば けいすけ)

 東京都新宿区高田馬場2-14-3
 Tel 03-3207-9997
 営業時間: 11:00-23:30(L.O.23:00)
 定休日無

海老そば 680円
二代目けいすけ えび

二代目けいすけ 斜めクリックでちょっと大きな画像がでます


レンゲのでかさはウケ狙いとしか思えん!

いやーこのレンゲ、本当に巨大なんです。
丼の斜め具合なんて吹き飛んでしまうくらいに。
鶏叉焼と麺の下に潜り込んでいると言えば分かってもらえるでしょうか?
客を笑わせる為にやってるとしか思えません。
でもそんな遊び心が大好きだ。

高田馬場の近くにあるお店なんですが、店内はかなりオシャレな感じになっています。
入口にのれんも無いし……そう言えば最近はのれんの無いお店も割と見かけますけど。
提供の形も一風変わったものばかりです。
「初代」には行った事がないんですが、歩いてて偶然見つけて入ったので今回は二代目。

「海老そば」はここの看板メニューです。
醤油ベースのスープに、名前の通り海老の風味が強い一杯。
と言っても、押し付けがましくなく香る程度です。
香りが香ばしいので、炒ってから出汁を取ってるんでしょうね。
麺は中細の縮れ麺で、このスープと器には良くあっています。
細縮れ麺ってスープの持ち上げが良いから好きなんですよ。
具材は、山くらげ・海老ワンタン・鶏叉焼・海苔の上に糸唐辛子です。
柑橘系の香りもしたので何か少し入ってるのかな。
山くらげはコリコリとした歯触り。これを食ってると「紅」を思い出すな……鶏叉焼は柔らかく、その旨みは海老の風味を損ねません。燻製にしてあるようで、身からは燻製香を感じました。
海老ワンタンは結構でかいです。中には海老が一尾入っており、ぷりっぷりっの食感が海老好きに至福の一時をプレゼントしてくれます。
全体的に「海老のらーめん」としてかなりの完成度。
正直、書いてる今すっごい腹減ってるんで気ぃ狂いそうですよ。

今度は計量カップで他のメニューも食べてみたい。

【駐車場 無し】
お店は、高田馬場駅の近く早稲田通り沿いにあります。
明治通りと早稲田通りの交差点「馬場口」を西進し、400mほど進んだ右手にお店があります。車は駅前に駐車場があったはずなので、そちらをどうぞ。
高田馬場駅からだと、駅前のロータリーを北側に渡り東(右手方向)へ200mほど進んだところにありますよ。

場所はこちらー ちょいと大きい地図
google
別窓 東京23区 コメント:0 トラックバック:0 top↑
豚そば家 大大
2006-07-06 Thu 23:17
豚そば家 大大

 東京都世田谷区奥沢5-26-4
 営業時間 : 11:30~16:00 17:30~24:00
   土日祝日 11:30~24:00 (スープ切れ終了)
 休日無し 禁煙

黒い豚そば
自由が丘 大大


本当は経堂の「稲荷」に行こうと思ったんですが、電話をしてみたら「今日の分は終了したんですよー」との事。
ってまだ13時ちょい過ぎなんですが・・・
それで色々迷った挙句、通し営業だった「豚そば家 大大」に向かいました。
向かってる途中でバスを乗り間違えて駒大まで行っちまったせいで、到着したのはすでに15時過ぎ・・・
あはははははははははは!! _| ̄|...○

自由が丘駅を出て彷徨う事10分。
雨の中を独りぼっちでてくてくてくてく。
やっと見つけた「大大」の、その佇まいは思いの他こじんまりとしていました。
この「豚そば家 大大」は「せたが屋」店主さんによるお店だそうで、まずは入口前にある券売機でオーダーを選びます。
今思えば、ここでデフォを選んでおけば良かった・・・店員さんに聞いた時に「今は黒い豚そばが人気ですよー」と言われたから選んじゃったんだよなぁ・・・
さて席に着いてまわりを見ると、なんか立ち呑みの店みたいな店内でカウンターのみ10席くらい。冬の夜に来ると雰囲気が出てひたれる店ですね。

待つことほんの僅か。てか先客1人だったんで早いのは当たり前ですが、待ってたものが目の前に届きました。(写真)
具材は玉子・きくらげ・もやし・チャーシュー・ネギ・海苔と、黒いものはマー油でした。
まずはマー油の無いところをひとすすり。あっさり系ではあるんですが、結構な豚濃度です。その豚の中に、あまり慣れてない味が・・・それでずっと気になっていたんですが、店内のPOPに「ホタテ」の文字を発見。
あ、そっか。これ貝柱の風味か。
と一人で納得してました。 ふふふ、我ながらキモイ客だ・・・
調べてみると生の貝柱を使うとの事。だから乾燥ものよりも弱めの風味なのかな。
しかしそのスープも、マー油のおかげでマー油一色の味に・・・
何度かこのお店で食べた人ならその変化も楽しかったんでしょうが、初訪時には避けた方がいいですね。
薄くスライスされたチャーシューはロースっぽい感じ。適度な脂身としっかりした味付けで噛み締めると肉の味が広がります。
俺に肉をk・・・

もしどなたか行かれる事がありましたら、デフォルトの「豚そば」をお勧めします。

【駐車場 店舗のすぐ近くにコインパーキングあり】
店舗は自由が丘駅から徒歩4分程。
レンガ通りになっているところの無印良品がある角を南へ進み、一つ目の交差点を左にまがったあたりにあります。
ちょっと探せば見つかると思いますので、事前に地図を確認してお出かけ下さい。

場所はこちらー


今回行くに当たり、途中でこれを買って見てました。↓
何故かここいらでは見ないんですよねぇ。探す時に非常に重宝しましたよ。

石神秀幸極うまラーメン―東京23区/東京西部/神奈川/埼玉/千葉 (2006-2007) 石神秀幸極うまラーメン―東京23区/東京西部/神奈川/埼玉/千葉 (2006-2007)
石神 秀幸 (2006/04)
双葉社

この商品の詳細を見る
別窓 東京23区 コメント:2 トラックバック:0 top↑
支那そば 八雲
2006-07-04 Tue 22:44
支那そば 八 雲

 東京都目黒区大橋1-7-2 オリエンタル青葉台2F
 営業時間 : 11:30~15:30 17:00~21:00(スープ切れ終了)
 定休日火曜   禁煙

特製ワンタン麺¥950
支那そば 八雲

支那そば 八雲 入口階段を上った2Fはこんな感じ


たまには関東でも、って事でK麺さんに色々聞いて行ってきました。
つってもちょっと前ですけどね。まずは目黒の「支那そば八雲」からごあんなーい。
「たんたん亭」なるお店があり、そのお店の系統は「たんたん系」と呼ばれるとの事。ご主人はそちらで修行されたそうです。

路上に「八雲」と書かれた白地に黒字の看板があり、その横にある階段を上ると店舗の入口が。
白壁に板張りの店内には緩やかに音楽が流れており、非常にまったりとした雰囲気に包まれています。
入ったところの券売機にて「特製ワンタン麺」をオーダー。
飯時を過ぎているにもかかわらず、店内は先客でいっぱいでした。

で、やっと自分の前に写真の品が到着。
スープのベースは・・・醤油かな。優しくじんわりと染み込む味わい。
鶏と、他の動物が少し、そして魚介の風味の中にスルメちゃんの味がすっと通っています。
麺は細縮れでスープを多めに持ち上げますが、そのスープが実に旨いので幸せが口一杯に広がりますよ。
具材はネギ・メンマにチャーシューと海苔、そしてワンタンが載っています。
メンマは歯応えのみを残し、余計な臭みを除いたもの。海苔は風味付けです。
チャーシューはオーブンで焼かれたもので、本当の「焼豚」となっています。
脂が出過ぎ無いので、このスープに悪影響を及ぼす心配はないでしょうね。
そしてワンタン。
肉入りのワンタンとエビ入りのエビワンタンとなるんですが、このワンタンがまた美味い!
普通のワンタンは中に肉汁が封じ込められており、口にほおばると熱々のトロトロ。大きさも相まって思わず笑みがこぼれます。皮までうまいや。
エビワンタンは大きめのぷりぷり海老が入っており、その食感はヒミツの弾力性に溢れています。
ジューシー&ぷりぷり! じゅーしー&プリプリ!!
いやもーほんっとーにプリプリで発狂しそうな程ですよ。マジで。
俺にワンタンを食わせろ!

具材の一つ一つの纏まりが良い為、結果として全体のバランス素晴らしいです。勿論スープまで完全にいただきました。ごっつおさんでしたー。

【駐車場 無し】
R246「大橋」信号交差点を中目黒方向へ。
山手通りとぶつかるあたりにあるゼネラルの南側の白いビル2Fです。
ここの近くには駐車場が見当たらなかったので、大人しく公共交通機関を使った方が宜しいかとー。
中目黒駅からだと、山手通りを北西進し目黒橋を渡った左手に店舗があります。
俺が調べていた住所と違っていたので、結局タクシー使って行きましたよ・・・

場所はこちらー
別窓 東京23区 コメント:3 トラックバック:0 top↑
 東海らぁめん探索つうる ~車で移動する人向け~ 
 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。