スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
ぶっこ麺(ぶっこめん)
2007-07-22 Sun 19:19
ぶっこ麺(ぶっこめん)

 岐阜県多治見市太平町1-14-1 スプリングコート多治見101
 ℡ 0572-25-8595
 営業時間 : 11:00~14:00 18:00~21:00
 定休日月曜(祝日であれば翌日休み) 禁煙

らぶっトマ カレーつけ麺
らぷっとま麺

らぷっとま汁

らぷっとま汁大ちこっと大きい画像


て、気が付いたら終わってるじゃないか。

そーなんです。気が付いたら更新前に終ってしまいました。
まーそんな事もあらぁな。
まーこの限定麺を食いに行ったのだって偶然だったしさ。
「このお店でもこんなふぁんきーなモノを出してたんだ」
とか覚えててもらえればそれでいいさぁー

それではまずは麺から。
ぶっこ麺特製のぶっとい麺は相変わらずうどんの如し。
そこへサツマイモスライス、ラディッシュ、オクラに味玉が添えられています。
つけ汁は、見た目ミネストローネの如し。
さりとて味は違うだろうと一口……うーんトマトっぽい。
あれですよ。鶏やらの動物さんが確かにいるんですが、それよりもスパイスとトマトが主張している汁でした。玉ねぎやチーズもトマトを引き立たせているんでしょう。麺に添えられた色モノと共に、すっげーイタリアンな感じ。
「トマトにチーズがあればイタリアンかよ」と思ったあなた。
そう思ったんだから仕方ねーじゃん。

でも、つけ汁には十分なトロミがつけられており、この麺はこのつけ汁に浸して食べるのが正しいのだと気付きました。
釜揚げだとどうしてもつけ汁が絡んできませんからね。
『鴨つけ』くらいの濃度が無いと、麺に負けちゃうんですよ。
ちゅー訳で最後までよく絡み、〆にレンゲご飯を投入して美味しくいただきました。

他のお客さんで食べたそうにしてた人も居たので、今度は携帯サイト関係無しで似たものを出してもいいんじゃないかなーなんて。
同じモノは出せないと思いますので……

【駐車場 店舗前共有スペース6台ほど】
名古屋方面から来る時は、R19号からどうぞ。
店舗は、多治見市内に入り「音羽町」信号交差点を南進。(R248号に入る)
約500mほど進むんだ、「音羽町4」信号交差点を西進(右折)し200mほど走った左手にあります。
3軒並びテナントの一番東側がお店です。

場所はこちらー
スポンサーサイト
別窓 岐阜県多治見市 コメント:0 トラックバック:0 top↑
ぶっこ麺
2006-06-03 Sat 00:00
ぶっこ麺

 岐阜県多治見市太平町1-14-1 スプリングコート多治見101
 ℡ 0572-25-8595
 営業時間 : 11:00~14:00 18:00~21:00
 定休日月曜(祝日であれば翌日休み) 禁煙

ぶっこ麺 つけ麺

ぶっこ麺 つけ汁ぶっこ盛り


PS放送前に一度行き、店の混み具合から中々再訪しなかったお店
「ぶっこ麺」に行って来ました。
いやぁ、「極み」にフラレタ時に行ったんですけどね? 更新が遅れて、正直スマンカッタ

店内のデザインは、昭和区「翠蓮」さんと同じデザイン事務所が手がけているそうです。
広々とした店内はカウンター席が10席程、待ちスペースがこれまた10席ほど設けられており、雨が降っていても外で待つ必要がありません。
このお店は麺の茹で時間が長い為、どうしても提供に時間がかかります。
ですから正直この座席数でもちょっと多いくらいですが、そこに待ちスペースを多く取っているところに客に対する心使いを感じました。
入口は左側じゃなくて右側です。お間違えの無いように。

さてさて今回は「つけ麺・大盛・ぶっこ盛り」をオーダー。
「はな盛り」はまだやってませんでした。
つけ汁は動物系メインの味わいで、結構な濃度。 でも前に食べた時の方が濃かったような覚えがあります。ひょっとしたら変更されているのかも知れません。
スープ割にする事でお魚さんがひょっこり顔を出し、挨拶してから消えていきます。
沈んでいるチャーシューは軟らかく、濃い目のつけ汁と相まってかなりの濃さ。

麺はなんと自家製麺。色白で結構な太さです。
見た目がうどんっぽいなぁなんて思ってたんですが、どうやら「うどん粉」を使っている模様。うどん粉ってのは要するに「中力粉」の事で、国産の小麦粉はこの「うどん粉」にするのに一番適しているらしいんですよ。
この太さでかん水とか使っちゃうとえらい事になるんじゃないかなー

もちもちとした食感は、文字通り「他の店では食べられない」ものです。
あつ盛りでは無く、冷水でキュッとしめたつけ麺をお勧めします。

ただ一つ、太さとストレートさ故に今一つけ汁が絡んできません。
麺をすすった後に、レンゲで一口スープを口に運ぶといい感じですよ。

【駐車場 店舗前共有スペース6台ほど】
名古屋方面から来る時は、R19号を使われるでしょう。
店舗は、多治見市内に入り「音羽町」信号交差点を南進。(R248号に入る)
約500mほど進むんだ、「音羽町4」信号交差点を西進(右折)し200mほど走った左手にあります。
3軒並びテナントの一番東側がお店です。

場所はこちらー
別窓 岐阜県多治見市 コメント:2 トラックバック:0 top↑
 東海らぁめん探索つうる ~車で移動する人向け~ 
 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。