スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
華峯(かほう)
2007-05-09 Wed 23:16
華峯(かほう)

 愛知県尾張旭市庄中町塚坪2102-1
 Tel 0561-52-3577
 営業時間 :  11:00~13:45 18:00~21:45 (土日祝 11:00~13:45 17:30~21:45)
 定休日木曜

担々麺 単品850円
華峯 担々麺

華峯 担々麺 全体 セットで1000円くらい


毛穴が開きます。

   これでもか、ってくらい。



みなさまコンバンハ。
辛いモノが苦手なくせに嫌いじゃないってゆー悪循環な者です。
でも食べたくなるよね。辛いものって。
正確に言うと「味」じゃないんですけどね。痛覚だし。

さてさて、こちらは旭街道沿いにあるお店、「華峯」さんの担々麺です。
実はこちらの「華峯」さんのご主人、守山にある「呵呵」さんの兄弟子(と言っても、華峯さんのご主人は大先輩だそうで)にあたるそうです。
ただし、こちらのお店は「四川料理」と謳ってあるので、より四川方面「辛さの強いもの」を提供しています。もー頭が暑くって。
この時に食べたのは普通の辛さ(ノーマル)だったんですが、これでも結構辛かったんですよ。

スープは辛いとは言っても、ネットリとした辛さでは無いので後をひきません。むしろ、食べた後に爽やかになるくらいのものです。鶏スープにさらっとした芝麻醤が合わさった程度で、そこに青硬菜・ネギ・肉味噌が添えられています。この肉味噌の甘味が辛さの中での救いとなるでしょう。
麺は……細縮れ麺で柔らかいものでした。割合しっかりとした食感でした。(記憶間違いでした。メモとっておかないとなぁ……)大体中華料理のお店って柔らかい麺を使っているんですが、もうちょっともちもちのモンでもいいんじゃないかなぁ、といつも思います。

とは言え、近所にあったら通ってしまうくらいのお店です。
担々麺以外のメニューも食べに行きたいですねー

(ご主人の体調により、臨時休業している場合があります
 出かける前には、一度電話連絡をして確認した方がいいですよ)


【駐車場 店舗前8台ほど】
お店は出来町通と瀬戸街道の間にある2車線の道なんですけど……
旭街道って知ってます?(実際はもう1本あります。以前一番軒があった道が)

出来町通り(藤ケ丘及び清水口方面)から来られる場合は、「四軒家」信号交差点を北進し、1kmほど北上した「庄内町」信号交差点を東進(右折)してください。(橋を渡った二つ目の交差点)
150m~200mほど進むと、左手に「四川担々麺」の看板が見えると思いますので、そのまま店舗前の駐車場へどうぞ。

瀬戸街道から来られる場合は、「印場西」信号交差点を南進し、「庄内町」信号交差点を左折。後は上記を参照してください。

旭街道が分かる方は、R302号の「大森インター南」信号交差点を東進。
千代田橋を北側に渡って最初の信号東進でもいいです。

みんな結構スピード出して走る道なので、お気を付けてー

場所はこちらー googleはこっち
スポンサーサイト
別窓 愛知県尾張旭市 コメント:4 トラックバック:0 top↑
しげ家(しげや)
2006-12-20 Wed 22:25
しげ家(しげや)

 愛知県尾張旭市東本字ヶ原2-7
 ℡ 0561-52-6708
 営業時間: 平日 11:30~14:00 18:30~26:00
        日・祝 11:30~14:00 18:30~22:00
 定休月曜

男麺 800円
しげ家 男麺


こりゃ男臭ぇ!

なんて言うかあれですよね。「男臭い」とはよく聞きますが、「女臭い」とはあまり聞きません。
言葉自体はある訳だけど、「女性らしい」とか「女っぽい」なんて言葉に置き換えられているんでしょう。臭いのは男だけか・・・・・・ある意味真理。
とか脱線トークをしてみたりぃー

さてさて、久し振りの「しげ家」さんに行ってきました。
横浜は家系のお店で、うずらの玉子じゃ無いところを見ると、緑区の「萬来亭」とは修行先が違うのでしょう。
個人的には結構好きな味なんですが、あまり話題に上らない店なんですよね。
今回食べたのはその名も「男麺」。かなりの太麺が特徴のガテン系な一杯です。

その男麺には種類があり、
おんな男麺(150g) ひかえ目男麺(225g) 男麺(300g) 大した男麺(375g)
と言ったラインナップです。
おんな麺は無くなってるのかも知れませんがー

麺はご覧の通りの太麺で、間違いなく満腹になれます。
スープは家系の名に恥じぬ豚骨濃度。スープを飲み干すと、丼の底には骨っぽいさらさらしたものが残ります。バターっぽい風味もしたので、豚骨の他に鶏の油でも使っているのでしょうかね?
しっかりとしたスープなので、ご飯と一緒に食べるのがお勧めです。
具材はチャーシューと、これまた家系に見られるほうれん草に海苔・ねぎと言ったところ。
チャーシューは柔らかく、だからと言って押し付けがましくなく食べる事ができるもの。海苔をスープに潜らせると、また風味が変わって楽しめますよ。

【駐車場 8台(共有)】
R363号線沿い。出来町通りです。
R41からもR19からも、兎に角「出来町通り」を東進してきて下さい。
そして、R302号「引山」信号交差点を5km程東進し、「晴丘」信号交差点も越えて200m程進んだ右手(南側)にお店があります。
駐車場は店舗前だけではなく共有となっています。

瀬戸方面から来る時は、旭街道の一本南の道となります。
ラの壱の前の道を名古屋方向に走ると、得道さんを通り過ぎて200m程進んだ左手に見えてきます。
R155からR363に入る事をお忘れなく。


お値段その他は↓を
しげ家(しげや)の続きを読む
別窓 愛知県尾張旭市 コメント:0 トラックバック:0 top↑
はなさき家
2006-07-09 Sun 00:18
はなさき家

 尾張旭市三郷町栄1
 ℡ 0561-51-0077
 営業時間 : 11:00~14:00 17:00~1:00
 定休日月曜 禁煙

担々麺 \650
はなさき家


尾張旭の「はなさき家」にどしゃ降りの中行ってきました。
店内は普通のラーメン屋さんっぽい内装で、無口なご主人と愛想のいい奥さんがお二人で切り盛りしているようです。
当然、一押しの担々麺&替え玉ご飯をオーダー。閉店間近にやっとこ辿りついたので先客後客なしでした。

待つ事暫し、目の前に運ばれてきたものはいかにも担々麺とした佇まい。
陳健民さんの孫弟子に当たるとの話を聞いていたので、ビジュアル的には予想していた通りです。
青梗菜と胡麻、ラー油の色彩に、これはちょっと見慣れませんが豚肉の味噌炒めみたいなもんが載せられていました。
表面に胡麻とラー油の層があり、その下は中華的な鶏がらスープが。
結構辛いです。ただし、スープの濃度と具材の量が控えめなので全体的にあっさりしていました。
四川料理らしく「酸辣苦甜」を合わせた一杯になっていますが、苦味と甘味が押さえられ、酸っぱさと辛味が前面に出てきている、ってとこですね。
中のストレート麺は卵を使った麺だそうで、これもやはり四川料理には結構見られます。
そして麺を食べ終わった後に替え玉ご飯を投入。
神聖なる儀式と言っても過言はありません。

んー・・・スープはさらさらとしたものなので、ご飯にあまり合わないような気がしますね。もうちょっとドロッとしていた方が好みです。
さらっと辛いラーメンを食べたい時にはベストですね。

ご飯を入れるより、餃子や春巻、角煮と一緒に食べた方が格段にいいと思いました。

【駐車場 離れたところに共有P】
店舗は瀬戸街道沿いにあります。(駐車場は店舗前の信号交差点から東に50m程進んだ北側の共有P)
瀬戸街道の名鉄瀬戸線三郷駅の南側、「三郷」信号交差点北西角が店舗です。
旭街道ならば「井田町」信号交差点を北進、R363(出来町通り東進)だと「西本地橋南」信号交差点を北進1.5kmほど進んだところにあります。

場所はこちらー

お値段その他は↓を
はなさき家の続きを読む
別窓 愛知県尾張旭市 コメント:2 トラックバック:0 top↑
 東海らぁめん探索つうる ~車で移動する人向け~ 
 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。